富士山登山 2021年 つづき


■久しぶりに

名古屋の家に戻りました。

部屋は出発したときと同じように荒れていました…。

 

■富士山登山のはなしの続き

7合目を目指して歩くもまったく着く気配がない…。

基本的に登山道はいろは坂というのかなんというのか、くねくね曲がっている。

なので曲がり角を何個か消費したら休憩というような感じで進んでいたため、予想以上に時間がかかった。


f:id:amakaze:20210812192140j:image

7合目途中で13時12分…登山開始から1時間…。

俺の心の中に暗雲が立ち込めるが、天気は悪くなかった。


f:id:amakaze:20210812192507j:image

宝永山みて帰ればよかったかな…と思ったけど後の祭り。

ただただ歩く、登る。

一緒に登っていた家族連れを同士と思い込みこっそり後ろにくっついていた。

家族連れは会話が微笑ましくて「〇〇くん、ハイチュウ食べる?」とか親が言ってんのよ。

た、食べるー!と心で思い、は!そういえば俺も大好きなハイチュウプレミアム持ってきたら良かったとちょっとブルーな気持ちに…。

そんなこんな途中までついていったが子供の体力って恐ろしい家族も一緒に登っていってしまいまた一人ぼっちに…。

いいもんいいもん!マイペースで登るもん!

たぶん知り合いがいたら気を使われまくってしまうだろうな、いつもの運動不足がたたっているぜ…。

 

なんとかして7合目に到達!


f:id:amakaze:20210812193006j:image


f:id:amakaze:20210812192926j:image


f:id:amakaze:20210812193128j:image

って

看板見ると、ん?新7合目?

なにその「シンエヴァンゲリオン」みたいな名前。

あ?元祖7合目もあるって何やねん…じゃあどこが「本当の」7合目なん…。

他人にどこまで登ったのって聞かれたとき答えに困るな。

「(本当は新7合目までしか登ってないけど)7合目まで登りましたよ」ってかえしても。

「(元祖)7合目まで登ったんだすごーい!」

ってなりかねんやないですか!

元祖と新の距離は630mあるんやぞ、これがふたりの距離の勘違いってやつやな。

 

■ごちゃごちゃいってないで

新7合目を出発。


f:id:amakaze:20210812193855j:image

外観はこんな感じだった。

このあたりに来ると地層の断面みたいなのも見えてくる。


f:id:amakaze:20210812193929j:image

火山灰のミルフィーユや〜☆

ま、しらんけど。

えっちらおっちら歩いていると、標識が!

 


f:id:amakaze:20210812194229j:image

 

で、ででで〜でた〜!!3000m到達!

初めてきたぜ、この領域…。

なんて適当に感無量で写真を撮っていると、ぴよぴよ声が聞こえる。何だ?とあたりを見渡すと鳥がいた。
f:id:amakaze:20210812194258j:image

 

俺を祝ってくれているのか、センキュー。ひばりかなんかかなとみてたが、こんな高いとこにも鳥はいるもんなんだなと後から思った。

 

で、この時気づいたが、全然高山病になってないなと気付く。

前回は、須走ルートで行ったが、3000mは超えてなかったはず…。

一度途中まで登ったことがあるからか、ゆっくり登っているからそれなりに慣れたのだろうかわからないが、このときの考えが甘かったことが後でわかる…。

 

■なんだかんだで

元祖7合目きたー!!!

これで、「元祖7合目まで登りました!」と他人にいえる!と思いましたとさ。


f:id:amakaze:20210812194918j:image

 

 

ちなみにこの時点で14時30頃…。

まずいなぁ…と思いながら腹も空いたので、外界で買ったミニストップのサンドイッチを食べる。


f:id:amakaze:20210812195730j:image

話かわるけどこれチョーうまいから!

コンビニサンドイッチの頂点。

見かけたら絶対買う。食べてみてね。

 

本当は頂上で食いたかったけどなーと思ったけど背に腹は変えられん。

頂上いけたら食おうと、半分くらいしか思ってないけど、半分残した。

結構体がへばってきていたので、長めの休憩を取る。

山小屋で、途中の子供連れが喋っていたのでハイチュウ食いてーなと探したけどなかったけど、代用品のぷっちょグレープ味(250円)を買い、あとトイレ(200円)を貸してもらう。

あと、なんか記念品?みたいなのもかった。

なんか、木の棒に刻印してるのと、手ぬぐい。


f:id:amakaze:20210812200539j:image


f:id:amakaze:20210812200528j:image

どうせなら3776と記載のあるもの買えよって聞こえてきそうだけど、なんだろうな、判断力が鈍ってたのかな?それともトイレいく小銭がほしかったのかな?今考えても謎。

けどね、木の方は買った理由覚えてるのよ、人間って力出す時食いしばったり手を握ったりすることでいつもより力でるって聞いたことあるから、丁度いいかもって。

けど、この後、この木は早々にカバンにしまわれてホテルに戻るまで忘れ去られていたとさ…。

 

■長い…

ブログも長くなってきたのでここらでお開き。

次回が登山編ラストになればいいな…。

 

富士山登山 2021年

昨日のブログ記事後、富士山登山を開始。

ルートはこちらの通り。


f:id:amakaze:20210812062258j:image

富士宮口5合目からスタート!

 

◆当日朝のスケジュール

話はもどり、登山当日の朝は、ホテルで食事をとりレンタカーを借りて富士山へ行くスケジュール。ホテルをでたのが9時頃。清水から富士宮口のシャトルバスがでる水ヶ塚駐車場についたのが、11時頃。夜にはホテルに戻る予定をしていた。

富士山登山を経験したことある人は、『おっそ!』とか『何合目かで宿泊予定ですか?』と勘ぐるレベル。

そんな感覚で登り出したので、後々スケジュールが大変なことに。

 

◆あと、そういえば

富士山登山の前に、駐車場に1000円で停めるチケットを買うのだが、こんなものを渡された。

f:id:amakaze:20210812063513j:image

長い、3行で!という方にざっくり書くと

 

・コロナ禍で万が一遭難しても救助は大変なんや

・体調は大丈夫か?そんな装備で大丈夫か?一旦見直してや。

・富士山は逃げへんで、装備・体調が万全でないなら次回にしーや。

 

って内容だと思う。

ま、軽い気持ちで「すぐいけるっしょ!」って方への注意喚起?みたいなものかな?こういうのを配らないといけないくらいトラブルがあるんやろなぁ。

 

◆コロナ禍における体温・体調確認

水ヶ塚駐車場につきシャトルバス乗る前に体温と体調に関するアンケートを行うよう言われ、リストバンドをつけてもらった。

ちゃんと事前検査は受けたよって証よね。

f:id:amakaze:20210812064310j:image
この写真は編集中にホテルで撮ったのだが、1日経ってもそのままで、いつ外そうか悩み中…。

 

◆登り始め

シャトルバスに乗り5合目まできて12時頃、登山スタート。


f:id:amakaze:20210812065040j:image 

正直さっきの注意喚起をみてやめようかと思ったけど、途中帰郷も視野に入れた。

下山も考えると16時頃に山頂にいなかったら中止して帰ろーっと思いながら歩き始めた。

富士山はきれいだった天気も良くって景色もいい。

高揚感とはこういうものだったかと思い出させてくれた。


f:id:amakaze:20210812065331j:image


f:id:amakaze:20210812065354j:image

6合目はそこそこ近かった。ゴロゴロした富士山特有の道もあったけど、写真のような道もあり入門編?みたいな、まぁ、こっから大変なんよなって思いながら歩く。
f:id:amakaze:20210812065502j:image

いろんな記念品を売っていたが全てスルーして7合目へ。


f:id:amakaze:20210812064934j:image

自販機みたらエネルゲンが!

マジでレア!何年ぶりに見ただろうか!

エネルゲンみると写真撮ってしまう!

変なところでテンションが上がってしまった。

 

6合目をでて歩き始めて、やっぱ登山はつれーわって新たに思い始めた。なんで山登るねんって思うわ。そこに山があるから登るんかって言い得て妙やわ。

 

600mくらいと地図に書いてあったので、「すぐじゃん」と思っていた6合目の俺をぶん殴ってやりたかった。

富士山の道がジリジリと俺をいじめはじめてきた…。

とはいえ富士山登山は経験あり(高山病初期症状7合目断念)なので、高地順応もそこそこに無理せず疲れたら休みをいれマイペースに登る。

景色は素晴らしかった。曇って富士山自体は見えなかったので見晴らしもどうかなーって思ってたけど、心配御無用でしたわ。


f:id:amakaze:20210812070340j:image

 


f:id:amakaze:20210812070408j:image



f:id:amakaze:20210812070441j:image

駿河湾?一望!あれが伊豆半島であれが三保の松原かな?伊豆半島みえねーかな、東京もワンチャン見えるかなー?なんて考える余裕もあり。

 

◆7合目

すぐだと思った7合目がまったく着かない…。

はたしてどうなるか…

長くなってきたのでまた次回書きます。

出張

また清水に出張に来ました。

今回のホテルはかなり豪華?な感じ。

ひろーい!

f:id:amakaze:20210809215425j:image

 

床で筋トレして寝よ。

 

◆名古屋が…


f:id:amakaze:20210809220857j:image

新幹線の窓から、台風の影響か暗いなぁ。

 

◆そういえば。

そういえば、静岡から清水駅に向かう道中、電車の中で5,6人組のグループがいた。

そのグループは、優先席に陣取り大層な荷物をもっていたのだが、対面の座席も専有し談笑していた。

一般的に車内では静かにしてもらいたいものだが、このコロナ禍でマスクを外して喋っている…。

そしてよく見てみると、車内で酒飲んでツマミも食っているし座席に足を載せてくつろいでいたりと、若いグループかと思ったら40〜50代くらいのグループで開いた口が塞がらないとはこのことかと思ったわ…。

ほんと、ちゃんとルールを守らないと…、ちゃんとルールを守っている人が貧乏くじを引く世の中にはなってほしくない。

遅刻もどき

急な出張が決まり、翌日朝7時17分発の新幹線に乗らなければならなくなった。

 

寝る前の薬ものみ、前日に出発の準備も済ませ、ゴミの日だからゴミ出しの準備もして…とかやってたら深夜2時に。

 

ちょっとまずいかな…と思いつつ寝る。

朝起きて時間見る、6時50分…

 

やってもたーー!!!

と速攻起きて風呂入り、ゴミと荷物持って外にでて、自転車漕いで名古屋駅へ。

 

途中でにわか雨も降ってきてあー、自分の心を写しているよう…。もう走れない…戸思ってもなんとかなるものね。

 

改札につき新幹線の切符を迅速に買い、またもダッシュ!切符買うときに少し回復したので走れた。

 

ホームについたら電車はきていて滑り込みセーフ。

駆け込みではない余裕をもった乗車ができた。

 

そんなことがあった少し前、新幹線の中から。

これから業務応援が始まる…。暑そうだなー。

引っ越し先

引っ越し先を探しているのだが、今一番魅力的なのは金山周辺。

 

交通アクセスはばっちりだし、それなりに栄えている。

名古屋駅よりなんとなく活気がある、下町っぽいからかな〜?

 

名古屋駅と比べてま遜色ない、足りないところは、駅前に百貨店と家電量販店がないくらい?かな。