SNSを離れることにしました。
代表的なFacebooktwitterやってたけど、たまに見るだけにして更新は控えることにした。
その理由とかなんとなくまとめようと、あと今後ブログにちょこまか書いていこうと思いここに書くことにした。

Facebookに関しては学生時代の友人が多いのだが、特に絡みはなく人が更新するのを見るだけ。
人の動静には興味あるけど、現在の自分の環境にはまったく関係がないので必死に見る気もない。
久しぶりに会うとか同窓会とか開催されるのなら有益な情報なのだろうけどそんな予定もない。

あと特に更新しても反応ないし、こちらから反応することもない。
この二つのSNSには過去の知り合いが多いから少しくらい反応あるかなぁと更新しても全くない。
それでは意味がないなぁと感じるようになった。
知り合いだから少しくらい反応があるかなぁと期待して更新しても、いいね!とかそういう反応も全くないとかなり寂しい。
リアルの環境で絡みがない場合は、その人に興味があるよりも情報にしか興味がないのでどうでもよくなった。
それに更新してるしてる人はリアルが充実してるし、リアルの人に向けた更新が多いので私が反応してもお門違いになりそうで反応しにくい。

他人が更新することにも反応はしないしSNSやる必要あるかな?と。

twitterに関しては少ない文字をつぶやくだけなのでかなり手軽だったのではまったけど、時たま長文を書きたいときもある。
そういう長文を投稿する機能をあるんだろうけど、最近そういう機能を調べるのも億劫になってきた。
情報収集には結構有益だからいろいろフォローしたけど、情報が多くてタイムラインをまったく追えなくなってしまった。
SNSは人が発信している情報を流し見してるだけで十分だと思う。

そんなとき、昔やってたブログを復活させようと考えた。
特に反応を期待しているわけではないので気軽にできるし、反応を期待していないということは好き勝手書けそうだと。
ならmixiでもできそうと考えたけど、あれも過去の人と友達登録してるし誰もしらないところのほうがいい。
それにmixiは流石に過疎がひどい。
適度な過疎っぽさがブログにはあって惹かれた。

たぶん誰にも見られることを意識していないけど、こうやって更新するということは誰かに見てもらいたいという願望もある。
反応も二つのSNSと同じように期待していないけど、リアルの人に反応されないより知らない人に反応されないほうが傷つかなくて済むという何とも保険と自己保身に走った自分の行動である。

今回は更新したけど次はいつになるかわからない、いつもの衝動的行動になりそう。
まぁ、また意味のない文を書きたくなったら更新します。

久しぶりにきた。

久しぶりにログイン。
なんだこの過疎っぷりは…
2007年の4月から更新してないだと…!
1年と8ヶ月ぶりか。
久しぶりすぎてタグ編集もままならない。
てか、どうやってやるのかもわからない。

どうせなら潰してもいいが何か有効活用させてもらう。
うむ、そうする。

とはいえ、少しはてなの復習をしなくてはいかん状態。
また更新は、後になりそうだな…。

ひさしぶりに

更新しようと思ったけどネタがないから書くことがない。


あぁ、更新するんじゃなかった…(後悔

新歓前

とても忙しい時期。

バイトはいってなくてよかった…

てか、この時期今忙しくない人はいったい何をやっているのか?

何考えてんだか?

何が僕を突き動かすのかはわからない。

これが本能という奴?

お話

最近人間とまともに話してないような気がする。

いや、話しているのだが、人間ではない感じ。

会議での会話は会話とはいえないしね。

友人とかの会話はとても気兼ねなくて面白いのだが、

あまり友人たちも帰ってきてないし。

少し、楽になりたいかな。

時間

バイトをし始めて改めて思うこと。

10分前行動は重要だなと再認識
今さらかよ、という突っ込みが方々から聞こえてきそうであるが、
実際できていたことができなくなっていただけです。
高校時代はバイトしていたのでそういうのができてはいたのですが、
ここ2年はできていなかった。

やはり僕は甘やかされるよりも厳しくされたほうがいい。
これまでは時間にルーズではあったがこれからは直していかねばならない。
人間として。


あと寝坊とか…


これも努力に尽きるな…

それから

成人式を終えたのち同窓会にも参加。

というか、皆変わったようで根本は変わっていないようだった。
しかし、なんだか皆のテンションについていけなかった。
皆若いなぁ〜と実感。結局、僕も変わっているのだろうがその格差が広いのだろうね。

その中で最も感じたのは、いろいろと近辺の話をして、女の子の話になり、
彼女ができない云々の話をしたときのこと。
幼馴染の友人が「いきおいだよ!本性出していけよ!」

う〜ん?そんなキャラだったか?キミは?と思うも、まぁそんなものなのかなと思い直す。

他には、いつも言われているのだが「おっさんくさくなった」
まぁ、よく言われているのだが、同年代の人間に言われるのは正直自分自身どうなのかと思い返す。

けど、人間おっさんになるのが普通だし、
同年代・それより下の人間に言われるのは、
それだけ相手の中身とか外見がガキだということで納得することにした。
なんだか、久しぶりで楽しかったのもあったのだけれど、
少し、疲れた。